腸内の善玉菌と悪玉菌について

健康に深い関わりのある善玉菌と悪玉菌

よく悪玉菌を減らしてできるだけ善玉菌の働きを促していくことが大切ということは耳にしたり見たりしますよね。

腸内にはこの悪玉菌と善玉菌が主役を狙っていると考えるとイメージしやすいかと思います。
互いに受け入れられるものではなく、片方が弱まるともう一方が優位に働きそれによって私たちの体の健康は左右されるといっても過言ではない。

バランスを考えて

やはり健康を考えると善玉菌を優位にというこには変わりはないのですが、決して悪玉菌を腸内から一掃すればよいというものでもありません。
互のバランスが維持されてこそ健康は作られるもの。
私たちの社会でもライバルがいるからこそ成長できるものですよね。それと同じく善玉菌と悪玉菌にもそのような関係があり、悪玉菌に打ち勝とうと頑張る善玉菌がいるからこそ、その働きが私たちの健康をつくります。つまり悪玉菌がいなくなれば善玉菌は怠けてしまってその働きは期待できないものになってしまいます。
このためバランスを考え常に善玉菌が優位にある関係を構築していく必要があります。

 

そこでこの双方の特徴をおさえておきましょう。

 

まずは私たちに良い影響をもたらしてくれる善玉菌について
この菌には主に乳酸菌やビフィズス菌であったり酵母菌・納豆菌などがあります。特徴は食事をしたさいの消火や養分の吸収であったり、ビタミンの産生・免疫力を高める・病原菌の感染予防や、腸のぜんどう運動をよくするといったことがあげられます。
この善玉菌は腸内が酸性に保たれていると働きを増します。

 

一方の悪玉菌はというと腸壁や体内の細胞にダメージを与えたり腸内で有害物質を作る・また肝臓の機能低下ととくない影響をもたらします。
豆知識として、この肝臓の機能の低下は解毒作用を鈍くさせてしまうことにより老化を早めてしまいます。
善玉菌が優位に働くことによって、悩みのない体を作ることが可能になってきますが逆に悪玉菌が優勢となってしまうことによって、様々な症状に悩む結果となってしまいます。
腸は体全体に大きく影響をあてます。いかにこの善玉菌と悪玉菌が私たちの体と結びつきがあるかということを考えると、やはり乳酸菌は毎日摂取したいものですね。

 

 

たくさんの人に購入されている乳酸菌サプリをランキングで紹介されてます。
興味のある方は

 

 

 

 

善玉菌について

でもまとめているので参考にしてくださいね。

 

善玉菌と悪玉菌のバランスは便秘やデトックスとも関連性が深いです。
便秘について

 

またデトックスとも大きく関係あり老愛物の排出などに悩んでいる方は

を参考にしてくださいね。

乳酸菌サプリについて

乳酸菌の効果

乳酸菌の種類

最新記事